会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

開講プログラム

ケアに差がつくアロマテラピー

セミナー実施報告

ケアに差がつくアロマセラピー
徳田眞理子先生

講師の徳田先生は、「臨床アロマセラピー」の実践者。
産婦人科で、患者さまや乳幼児にアロマセラピーを行っている立場から、代替医療としてのアロマテラピーとはどういうものなのかを話していただきました。
香りの選び方など基本的な話から、ケアの注意点、植物オイルを使用した症例の紹介など、教科書通りではないお話が満載で、一通り知識がある人でも改めてアロマを勉強できたと思います。
通常、妊婦や乳幼児は、代替療法の施術対象から除かれることが多いものですが、そこにアロマセラピーが展開されているのは、アロマセラピーの代替医療としての可能性を表していると思いました。実際、病院にセラピストのニーズがあるというお話もありました。
今後は、アロマをどのように医療機関と連携していくかがカギになります。現場では施術記録の残し方や、施術と法律の関係などの知識、周囲の説得など、施術スキルとは違うスキルも求められます。
講義の中でもあったように、代替医療を学ぶ私たちが協力しながらアロマセラピーが広まっていけばいいと思います。

   

セミナー概要

アロマテラピーは、心と体のケアに欠かせない手法です。
しかし、教科書通りに使っているのに、いまいち効果が感じられない。
自分に合う使い方、患者さまに合う使い方を見つけられない。
そう感じる方も多いのではないでしょうか。
今回の一日勉強会では、医療・介護現場でのアロマテラピーを学びます。
楽しむだけのアロマテラピーとは違う、効果的なケアのためのメソッドを、この機会にぜひご自分のものにしてください。
【日 時】 2013年11月10日(日) 10:30~16:00(開場10:00)
【会 場】 東京国際フォーラムG棟402号室(地図

地下鉄:銀座駅/日比谷駅より 徒歩5分
JR:有楽町駅より 徒歩1分
東京都千代田区丸の内3丁目5番地1号 Tel.03-5221-9000
【定 員】 50名 《申込締切》
【プログラム】 午前の部 10時30分~12時30分
~昼食~
午後の部 14時~16時

懇親会(希望者のみ)  16時45分~18時45分
【お申込締切】 2013年11月6日(水)

講師プロフィール

ケアに差がつくアロマテラピー
徳田眞理子 氏
女性のライフサイクルをその人らしく過ごすために、臨床においてアロマセラピーやヨーガ療法、ベビーマッサージなどを取り入れ実践しながら、講演活動も行いアロマセラピーの普及を行なっています。
大切にしていることは、それぞれの立場でアロマセラピーの実践ができることを知っていただくことです。その第一歩として、香りを通して心地よいと感じられる体験をしていただき自分が元気になることです。みなさんにとって有意義な時間になれば幸いです。
千葉大学看護学部卒業
聖路加看護大学大学院看護研究科ウイメンズヘルス・助産学専攻修士課程修了。
看護師・助産師・保健師、(社)日本ヨーガ療法学会認定のヨーガ療法士、IFA 認定アロマセラピスト、(社)日本臨床アロマセラピー学会認定講師 日本臨床アロマセラピー学会理事

講座内容
1.臨床アロマセラピーの基礎
 ・精油・植物油について
 ・精油の選び方・品質など
2.アロマセラピーの実践方法
 ・様々な活用方法(芳香浴・全身浴・半身浴・トリートメントなど)
 ・臨床で使用するにあたっての注意事項
 ・臨床での実際(緩和・産婦人科病棟など)
3.ハンドトリートメントを体感してみましょう!
お申し込みは締め切りました。
ありがとうございました。
  • 現在、開講予定はありません