会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

開講プログラム

~メディカルハーブカウンセリング~

セミナー実施報告

「?メディカルハーブカウンセリング?英国代替医療の現場より最前線レポート」
メディカルハーバリスト リエコ・大島・バークレー氏 
社団法人日本ティーコンシェルジュ協会会長 株式会社和み代表取締役社長 作山若子氏 
NPO法人日本融合医療研究会理事長、NPO法人日本メディカルハーブ協会理事、いりたに内科クリニック院長 入谷栄一氏 

日本ではハーブはまだまだ「嗜好品」というイメージが強く、メディカルハーブはまだまだ一般に浸透しているとはいえません。しかしイギリスでは、ハーバリストを国家資格にするかどうかという議論が進むほど、ハーブセラピーが認知されています。 前半は実際にイギリスでハーバリストとして活躍する、リエコ・大島・バークレー氏をお招きし、イギリスでのカウンセリング、代替医療の浸透について講演いただきました。そして後半では、作山若子氏、当会理事長入谷と、国内ハーブ事情の最前線にいる二人の講師を加え、パネルディスカッションを実施。参加者の質問に対する3氏の答えを聴くうちに、日本人とイギリス人の健康の捉え方の違いや、法規制についてなど、ハーブを取り巻く環境が掴めてきた方も多かったのではないでしょうか。ハーブはこれから日本で広まるか、という問いに対して3氏の答えは「Yes」。ハーブのみならず代替医療の未来が垣間見えたディスカッションでした。

   

セミナー概要

これまで日本融合医療研究会では度々ハーブを題材として取り扱ってきました。
しかし、現実にはハーブが医療の現場で取り入れられている実例はまだまだ少ないというのが実情です。
そこで今回はハーブセラピーが盛んなイギリスでメディカルハーバリストとして活躍し、実際にハーブを用いて患者の治療にあたっているリエコ・大島・バークレー氏を講師としてお招きし、イギリスでの治療におけるハーブの活用状況や、医療現場でのアプローチ、また家庭におけるハーブセラピーについて講演をしていただきます。
また、第二部ではハーブを用いて実績を上げ続けるハーブのスペシャリスト三名によるパネルディスカッションを行います。
ハーブについて、国を超えての様々な角度からのお話を聞ける貴重な機会をどうぞお見逃しなく。

【第一部】
◆ロンドンで活躍するメディカルハーバリスト、リエコ・大島・バークレー氏によるイギリス補足代替医療の現状のレポート
一般家庭で利用するセラピー、レメディー類からハーバリストによるハーバルカウンセリング、治療としての活用状況、一部の医療現場でのアプローチ方法など、ハーブセラピーが盛んなイギリスでの貴重な実地経験に基づいたリアルな現状をご紹介いたします。

主なトピックス
・家庭でのハーブセラピー
・ハーバリストや一部の医療現場での活用方法
・セラピスト教育について など


【第二部】
メディカルハーバリスト、リエコ・大島・バークレー氏、日本ティーコンシェルジュ協会会長、作山若子氏、日本融合医療研究会理事長、入谷栄一氏といった、ハーブを用いて実績を上げ続けるスペシャリスト三名によるパネルディスカッション。
イギリスと日本におけるハーブ事情の比較や今後の日本におけるハーブ療法の拡大の可能性などについて語っていただきます。

【日 時】 2013年10月5日(土) 17:00~20:00(開場16:40)
【会 場】 AP西新宿(地図

JR・小田急・京王・都営新宿線「新宿」駅徒歩約6分
都営大江戸線「新宿西口」駅D5出口徒歩約3分
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩約3分
【定 員】 90名
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
【プログラム】 第一部 17時00分~18時30分
メディカルハーバリスト来日公演~英国代替医療の現場
【講師】
 リエコ・大島・バークレー氏

~休憩~

第二部 18時45分~19時55分
パネルディスカッション
【パネリスト】
 リエコ・大島・バークレー氏
 作山若子氏
 入谷栄一氏
【お申込締切】 2013年10月2日(水)

講師プロフィール

~メディカルハーブカウンセリング~
リエコ・大島・バークレー 氏
第一部講師、第二部パネリスト。
メディカルハーバリスト
1990年より薬用植物、とくに西洋のハーブについて興味を持ち始め、 日本でハーブの仕事に携わる。
1994年渡英。スコットランド農業カレッジ(Scottish Agricultural College)薬用・芳香植物研究室で研修後、英国ハーブ医学校4年Diplomaコース(College of Phytotherapy)でハーブ医学を学ぶ。
現在は、イギリス・ロンドン近郊サリー洲在住。ロンドン市内でハーブ治療から アロマテラピー、 リフレクソロジーを行うほか、ロンドン及び日本各地でメディカルハーブ、補完医療の講演活動をはじめ、海外講師/自然療法商品のコーディネーター、通訳業務に携わり、フィトセラピストとして自然、地球との共生による、より心豊かなライフスタイルを提案する。
著作に「英国流メディカルハーブ」(説話社)、「ハーブの薬箱」(文化出版局)ほか、雑誌などにも寄稿多数。
~メディカルハーブカウンセリング~
作山若子 氏
第二部パネリスト。
日本ティーコンシェルジュ協会会長、株式会社和み代表取締役社長
2002年和みを設立。2004年に株式会社として登記してからは、全国の企業、学校などで講演活動(女性としての生き方、世界のお茶と健康法)を展開。
同年、「和顔愛語」ブランドを立ち上げ、親しみやすいお茶の直販を開始。東京・東銀座に直営店「NATULURE(ナチュルア)」をオープンし、高級感あるティーブランドを展開。
~メディカルハーブカウンセリング~
入谷栄一 氏
第二部パネリスト。
医師、NPO 法人日本融合医療研究会理事長、NPO法人日本メディカルハーブ協会理事、いりたに内科クリニック院長
専門は内科(呼吸器専門医、アレルギー専門医、がん治療認定医、補完代替医療学識医、アロマ認定医)「ハーブを使った自然療法」を通じ様々なストレス問題を解決に導いた手法が評価され、月に数回、山手クリニックにて日本初のハーブ専門外来を担立ち上げる。口コミだけで予約は1年待ちとする。現在ハーブの啓蒙活動を積極的に行っており、講演活動、雑誌・新聞等にて活躍する。著作に『病気が消える習慣 体を強くするハイパーフィトケミカル』(経済界)など。
  • 現在、開講予定はありません