会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

開講プログラム

Power of Energetic Medicine ~エネルギー療法ができること~

セミナー実施報告

講演レポート
「Power of Energetic Medicine 〜エネルギー療法ができること〜」
スピリチュアルカウンセラー レバナ・シェル・ブドラ氏

予防医学に、エネルギー療法の力を

心と体をホリスティックに捉え、エネルギーそのものに働きかけるというエネルギー療法。手のひらでエネルギーを感じる、病気の人が活力のある人に触れて元気が湧くといった現象は、たびたび「奇跡」「特別な力」と表現されます。賞賛や敬意の表れでもありながら、どこか医療との線引きをするようなニュアンスも感じます。エネルギー療法は理論で証明できるものの、継続性がないことから科学とみなされない現状があるそうです。しかし、本会が提唱しているように、西洋医学と補完代替医療は本来対立するものではありません。

レバナ先生の例えを借りると、もしも骨折したら、病院に行き最新の治療を受け、回復を早めるためにヒーラーの力を借りることができます。ヒーラーは、体には自己治癒力があり、どうすれば早く回復するかを感じることができるということを教えてくれるでしょう。

レバナ先生の暮らすアメリカは、ご存知のように健康保険が高額であり、予防医学の先進国。医療費の急騰する日本でも、医療は「予防」へと向かいつつあります。早期発見や早期回復に、エネルギー療法の効果は大いに期待できます。同時に、療法を担い西洋医学と融合させていく人の存在がますます重要になると確信しました。

セミナー概要

「エナジェティックメディスン( エネルギーヒーリング)」とはすべてをエネルギーと捉え、様々な手法を使ってそのエネルギーに働きかけることにより、私達の真の健やかさを取り戻す療法です。
実際に、アメリカと日本で講師が指導する「エナジェティックメディスン」のプログラムは、25 年以上の実績を持ち、アメリカの一部の医療機関では、看護師の継続教育科目となっています。
エネルギー的な視点からのアプローチで心身に対しどんな効果があるのか、また西洋医学とエネルギーワークの今後についても講師の独自の視点をお話しします。
*自分の身体と話す誘導瞑想も行います。

【日 時】 2013年2月24日(日) 13:00~15:00(開場12:30)
【会 場】 株式会社JMA・アソシエイツ渋谷会場(クリアサイト・ジャパン渋谷会場)(地図

JR 渋谷駅東口 徒歩12 分、JR 渋谷駅新南口 徒歩9 分

(1) JR 渋谷駅南改札を出て右に進み、東急東横線の南口改札前を通り過ぎて東口から外に出ます。
(2) 歩道橋を上り、渋谷警察署の方向へ渡ります。
(3) 渋谷警察署の前で歩道橋を降りたら、そのまま明治通りを代官山方面に進みます。
(4)「並木橋」交差点に着いたら、はんこ屋さん21 に向かって横断歩道を渡り、左折します。
(5) 坂を上って少し行くと右手に、木が植えてある白いビルが見えます(ビルの5 階が会場です)。

〒150-0011 東京都渋谷区東1-22-11 渋谷三信ビル 5F Tel. 03-5778-8062
【定 員】 40名
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
【お申込締切】 2013年2月21日(木)

講師プロフィール

Power of Energetic Medicine ~エネルギー療法ができること~
レバナ・シェル・ブドラ
Levanah Shell Bdolak

幼少のときより自身の特殊な能力に目覚めるとともに研鑽を積む。
ヒーリング、クレアボヤンス(透視能力)、瞑想法、ストレス管理法など研究と指導を目的にとする「クリアサイトセンター」を1980 年アメリカに創設。

指導者、スピリチュアルカウンセラーとして活動する傍ら、作家としても活躍。
日本校は創立20 周年を迎える。

<主な書籍>
「今すぐ人生を変える6つの方法」、「人生に必要な5つの真理」、
「ヒーリングプラクティス1~3」「エコ・スピリット」
「セドナ・スピリチュアルガイド」
(いずれもステップワークス刊)

<紹介サイト>
クリアサイト・ジャパン
  • 現在、開講予定はありません