会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

開講プログラム

spiritual health(スピリチュアル ヘルス)

セミナー実施報告

情報があふれ、健康法も玉石混淆の今。そうした時代だからこそ、自分の体を聞くことが大切です。今回は、神秘的、非科学的、宗教的などのイメージを持つ、 “スピリチュアル・ヘルス”について、その科学的根拠や実践方法を学びました。

「魂から見た心と身体-意識を変えてバランスを取り戻す」
ゲリーボーネルジャパンノウイングスクール日本代表講師 大野 百合子氏

誰かのことを考えていたら連絡が来たり、いやな予感が当たったりした経験はどなたにもあるのではないでしょうか。私たちの肉体には叡智があり、健康に生きるための自分だけの正解を持っている、というのがスピリチュアル・ヘルスの考え方。ところが、感情と思考がばらばらだったり、思いと行動がちぐはぐになったとき、気の流れは止まり、病気が起こるといわれます。

大野先生の講義では、スピリチュアルの理論を学ぶと同時に、体験型ワークで、目的意識や希望などの“思い”がいかに気をコントロールしているかを体感することができました。

2012年はつながりの年であり、バラバラだった価値観が1つに融合するのだそうです。「自分のことが大好きな人は、それだけでスピリチュアル。自分にとって大事なものは何かを見つめ、それを大切にして生きてほしい」そんな温かい言葉で締めくくられました。

特別講演「自分ですぐできる免疫革命」
新潟大学大学院医歯学総合研究科教授 安保徹氏

薬での治療に限界を感じたことが、免疫機能の研究のきっかけだったと語る安保先生。人の体のすばらしさに触れながら、生き方と病気の関わりについて話してくれました。

生活習慣病は、「生き方の無理がたたったもの」といいます。ストレスによって交感神経が優位な状態が続くと免疫力が低下して体内に炎症が起こり、潰瘍性疾患や、糖尿病、高血圧や肩こりの原因に。一方、食べ過ぎや運動不足などで体をリラックスさせ過ぎると副交感神経が優位の状態が続き、免疫過剰となってアレルギーが起こりやすくなるのだそうです。

なんと夜中に突然閃いたという「発がんのメカニズム」も非常に興味深い学説でした。そんな安保先生がすすめる健康法は「物事をあまり熱心にしない」。ユーモアあふれる講演に会場中が虜に。健康で暮らす極意は、人生を楽しみ、人を楽しませることなのかもしれませんね。

セミナー概要

1998年にWHOの健康の定義で「spiritual health」が加わる事が提案されましたが、 多くの方がどのような事かいまいち方向性がつかめていないと思います。 そこで今回、「spiritual health」に関して勉強する場を設けました。 免疫力と心の関係は密接に関わっていると思っている方はたくさんいる一方、 スピリチュアルは怪しいものと思っている人も多いはず・・。 そこで体験(ワーク)も交えて、「スピリチュアルは健康に寄与するもの」 と体験して頂きます。 また免疫学の権威であり、ベストセラー著者でもある安保徹先生より スピリチュアルがからだにどう影響を及ぼしているかを科学的に説明して頂く、今までにないコラボ企画です。

【日 時】 2012年5月26日(土) 10:20~16:15(開場10:00)
【会 場】 東京国際フォーラム G407(地図

地下鉄:銀座駅/日比谷駅より 徒歩5分
JR:有楽町駅より 徒歩1分
東京都千代田区丸の内3丁目5番地1号 Tel.03-5221-9000
【定 員】 40名 《満員御礼》
【プログラム】 [10時開場]
[10時20分~10時30分] 研究会からのご挨拶
[10時30分~13時00分] 「魂から見た心と身体-意識を変えてバランスを取り戻す」
◆大野百合子先生
[休憩]
[14時45分~16時15分] 特別講演「自分ですぐできる免疫革命」
◆安保徹先生
【お申込締切】 5月23日(定員になり次第申込みを終了させて頂きます)

講師プロフィール

◆「魂から見た心と身体-意識を変えてバランスを取り戻す」

第一部 人間という存在を理解する
1)古代の叡智から見た人間という存在とは 魂と身体意識
   観察とサバイバル、潜在意識と顕在意識
2)人間のエネルギーシステムと気(生命エネルギーの流れ)
   物理的肉体とエネルギーボディ
3)病を引き起こすメカニズム  意識と信念
   気の流れをブロックするもの

● 体験ワーク:バランスをとるために - 腹式呼吸法と感謝の瞑想
第二部 心身のバランスをとるために
1)人間の意識について
  意識のパワー 状況を自らクリエイトすることができる。
  イマジネーションのパワー
● 体験ワーク:意識がいかに物理的に影響を与えるのか ペアになる
2)肉体の持つ叡智について
● 体験ワーク:ブロックを知り自らの魂と出会う誘導瞑想
3)結び 心身の統合 葛藤からではなく価値が導く人生を生きる

ゲリーボーネルジャパンノウイングスクール日本代表講師 大野 百合子氏
神戸女学院大学英文科卒。日本航空入社。その後日本航空と筑波大学が共同開発した生きがいのセミナーのカウンセラーとなる。1993年から心理学、精神世界の分野において、通訳という仕事を通して、呼吸法や退行統合療法、神秘学などを学ぶ。2003年からは自ら催眠療法のセラピーをスタート。前世療法や退行催眠の個人セッションを行う傍ら、幼い頃からの神秘体験を生かし、ノウイングスクールやワークショップ等で、日本の各地で古代の叡智を伝えている。著書に日本の神様カード(ヴィジョナリーカンパニー)、百魂百色(幻冬舎)、木の神様水の神様(Voice)など。また師であるゲリーボーネル氏の著書「アトランティスの叡智」(徳間書店)ほか、翻訳書多数。

◆ 特別講演「自分ですぐできる免疫革命」

免疫の基礎に関して、自律神経支配のメカニズムをふまえてわかりやすく説明した上で、免疫力を高める心の持ち方、ストレスが免疫力にどう影響するのか、精神的に悪い状態が続くとどんな病気になりやすいのか、やりたいことをやっていると免疫力はどうなるのかなど、素朴な疑問についてお話したいと思います。

新潟大学大学院医歯学総合研究科教授 安保 徹氏
1940年青森生まれ。1972年東北大学医学部卒業。医学博士。米アラバマ大学留学中の1980年、「ヒトNK細胞抗原CD57に関するモノクローナル抗体」を発見し、1996年には、「白血球の自律神経支配のメカニズム」を解明するなど、数々の大発見で世界を驚かせる。著者には、『病気は自分で治す』(新潮社)、『「薬をやめる」と病気は治る』(マキノ出版)、ベストセラーになった『免疫革命』(講談社インターナショナル)、共著には『ガンが逃げ出す生き方』『病気が逃げ出す生き方』(以上、講談社)などがある。

満員御礼申し上げます。
  • 現在、開講予定はありません