会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

開講プログラム

「うつ」~メンタルケアのプロフェッショナルよりうつのセルフケアを学ぶ~

セミナー実施報告

ストレス過多の時代とは、心との向き合い方を学ぶ時代でもある。

15人に1人はうつ病になるといわれる今。

2人の専門家が提案する療法から、心の健康について考えた。

<1>

「うつにならないためのセルフケアのヒント」

医師(精神科、精神保健指定医、医学博士)、作家 奥田弘美先生

精神科医の奥田先生が提案するケアは、心のエネルギーレベルを高める「セルフサポートコーチング」、そして脳の働きを健康に保つ「生活習慣」である。

セルフサポートコーチングは、自分の生活とストレスの関係を探ることで、さまざまな気づきが得られる。忙しい人、がんばり過ぎてしまう人におすすめだ。

生活習慣では、栄養バランスを整える大切さ、質の高い睡眠を得る方法について。うつ病の治療は、薬やセラピーのみが主体ではなく、糖尿病や高血圧と同様に生活習慣がカギを握っているという事実を、もっと多くの人に知ってもらいたい。

<2>

「がん患者と家族のメンタルケア ~サイモントン療法の現場から~」

心理療法、NPO法人サイモントンジャパン副理事長・認定トレーナー 川畑伸子先生

がんになったとき、「死んでしまう」「惨め」と悲観するか、それとも「また健康になれる」「一日一日を大事に生きよう」と前向きに捉えるかで、その後のQOLは大きく変わる。

サイモントン療法は、健康を妨げるネガティブな認知をポジティブに書き換え、感情を安定させる療法だ。がんのみならず、心的ストレスを起因とするさまざまな疾病に応用されている。

川畑伸子先生は、『断捨離のすすめ』の著作でもある。話題の「断捨離」は、心の執着を手放し、今の自分を受け入れる大切さを説くもの。サイモントン療法と通じる点があるのも興味深かった。

セミナー概要

気軽に学べるワンランク上の健康法を習得 昨今、補完代替医療の重要性が増している中で、多くの健康法が唱えられております。 しかし、実際に学ぶとなると専門的になり過ぎていたり、敷居が高すぎたりとその機会があまり無いのが現状です。 そこで、当研究会では一流講師の先生から現場で実践されている健康法を誰でも気軽に学べるように定期的な勉強会を行っています。 また、家庭でも簡単に行える健康法を皆様と一緒に体験できるような場所を提供しています。 健康に興味がある方、たくさんの武器を身につけたい方、クライアントやご家族など身近な人の為に学びたいと考えておられる方は是非ご参加下さい。

【日 時】 2012年1年28日(土) 10:20~16:15(開場10:00)
【会 場】 東京国際フォーラム G610(地図

地下鉄:銀座駅/日比谷駅より 徒歩5分
JR:有楽町駅より 徒歩1分
東京都千代田区丸の内3丁目5番地1号 Tel.03-5221-9000
【定 員】 60名
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
【プログラム】 [10時20分~10時30分] 研究会からのご挨拶
[10時30分~12時30分] 「うつにならないためのセルフケアのヒント」医師(精神科、精神保健指定医、医学博士)、作家 奥田弘美
[14時00分~16時15分] 「がん患者と家族のメンタルケア ~サイモントン療法の現場から~」心理療法、NPO法人サイモントンジャパン副理事長・認定トレーナー 川畑伸子

講師プロフィール

●奥田弘美
「うつにならないためのセルフケアのヒント」

医師(精神科、精神保健指定医、医学博士)、作家。
精神医師として臨床に従事しながら、作家としても幅広く活躍。医療コミュニケーション改善や、メンタルヘルスケアをテーマとして、文筆、講演活動も行う。女性誌、健康関連誌を中心に連載、コメント提供も多数あり。官公庁関係、医療機関、一般企業からのコミュニケーションやメンタルヘルスケア研修も数多く実施する。著書に「心を元気にする処方せん」(保健同人社)、「自分の体をお世話しよう~子供と育てるセルフケアの心」(ぎょうせい)、「草食系ビジネスマンのためのストレスフリー仕事術」(草思社)、「図解・心のコリをとる技術」(大和出版)、「精神科医もやっているうつが逃げ出す50のコツ」など多数。

私たちは、四方八方から絶え間ないストレスを受けています。仕事からプライベートにいたるまで、ストレスを避けて生活していくことはできません。ストレスを溜め込んでうつ病になる人が続出している現在、私たちは、自分自身でストレスをコントロールしイキイキと生きていくスキルを身につける必要があります。
今回ご紹介する方法は、コーチングと医学的知識を融合し「セルフサポートコーチング」と名付けて私が提案しているセルフケア法です。自分でできるストレスケア&自己実現の方法として、心身の元気にお役立て頂きたいと思います。

●川畑伸子
「がん患者と家族のメンタルケア ~サイモントン療法の現場から~」

心理療法、NPO法人サイモントンジャパン副理事長・サイモントン療法認定トレーナー。
サイモントン博士の専属通訳として仕事を重ねると同時に、認定セラピストとしてのトレーニングを修了、日本人第一号の認定セラピストとなる。2002年帰国の後、NPO法人サイモントンジャパン設立。都内を中心に複数の医療機関でカウンセリングを行うほか、患者及び家族のための研修の指導、患者会の指導、各地でのセラピスト養成研修の指導、国立大学医学部での講義、その他全国各地にて講演・講義を行う。著書:「サイモントン療法~治癒に導くがんのイメージ療法」(同文舘出版)

今回、サイモントン療法の理論と実際を学びます。
具体的には、(1)がんと宣告された際のがんの受け止め方 (2)うつ病・うつ症状になってしまった際の対処法(セルフケア)です。
講演内容として、喜び・生きがいのワーク、ビリーフワーク、イメージワークを取り入れ、ストレスパターンと病気の二次的恩恵について解説いたします。

  • 現在、開講予定はありません