会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

開講プログラム

融合医療研究会1日勉強会(2月20日)

セミナー概要

【日 時】 2011年2月20日(日)10:30~16:30
【会 場】 東京国際フォーラム G404(地図
【定 員】 各50名
※定員になり次第締め切らせて頂きます。
【プログラム】 ●午前の部
10時30分~10時45分 講師:入谷栄一先生
基調講演「融合医療のすすめ」
10時45分~12時15分 講師:小野田順亮先生
「氣と色の治癒力」
●午後の部
13時30分~14時30分 講師:外山美恵子先生
ワークセッション「氣功シンプルレッスン」
14時45分~16時15分 講師:帯津良一先生
「ホリスティック医学のこれから -医療と養生の融合-」

講師プロフィール

●赤坂溜池クリニック院長 降矢 英成先生

「"森林療法"がなぜ現代に必要なのか~その基礎と臨床」
"森林療法"とは、森を活用して健康の回復、増進を目的とすることですが、この講座では、なぜ森林療法は効果があるのかについて、ホルモン、自律神経、免疫面での研究などの森林療法の基礎の概説から、臨床での応用~適応疾患・症状、適応の時期、ケーススタディ(医薬品を飲んでいる人でも森林療法をしたことで医薬品を減量できた例など)~について、できる範囲ご紹介したいと思います。ストレス過多の現代において、なぜ森林療法が求められるのかについて共有できましたら幸いです。

赤坂溜池クリニック院長。東京医科大学卒業後、LCCストレス医学研究所桂クリニック、帯津三敬病院などを経て1997年開業。日本心身医学会専門医、日本統合医療学会認定医。NPO法人日本ホリスティック医学教会副会長、NPO法人日本メディカルハーブ協会副理事長、NPO法人日本森林医療協会理事。ホリスティック(全体的)な視点からストレス関連病の患者さんにアプローチすることを理念とし、最近では森林療法に力を入れている。

●弁護士 白川 敬裕先生

「判例に学ぶ やさしい法律相談」
法律の知識があれば、安心して活動することができます。逆に、法律を知らないことによって、営業ができなくなったり、大きな損をしたりするリスクがあります。法律は自分の身を守るための防具。判例や一般的な事例などを題材に、医療・健康に関する法律、広告宣伝に関する法律、建物賃貸借に関する法律、会社の健康配慮義務に関する法律などを、幅広く、かつ、やさしく解説します。

弁護士。融合医療研究会顧問。東京大学法学部卒、大学4年在学中に司法試験に合格。最年少(当時)の24歳で裁判官に任官。裁判官任官後、民事訴訟、医療訴訟、行政訴訟、刑事訴訟等に左陪席裁判官として関わる。03年弁護士に転身、医療問題にも詳しく、共著『会社の健康リスク対策は万全か』がある。

●フィジオセラピスト 石川 善光先生

「薬に頼らない英国自然療法の力」
(1)統合自然療法について
(2)自分でできる身体改善ポイントと内臓チェック法

英国フィジオセラピスト[MFphys]化粧品会社の研究所勤務後、渡英。
ITEC,CIDESCO,BABTACなど数々の自然療法の国際ライセンスを取得。アジア人で初めて英国フィジオセラピスト[MFphys]となり、ロンドン郊外のヘルスファームで自然物理療法士として勤務する。英国ダイアナ元妃をはじめ、ロイヤルファミリーやハリウッド俳優、トップアスリートなど各国のセレブリティからの指名が相次ぎ、高く評価される。臨床経験は5万人以上。
帰国後、自然療法と美容療法を融合した「統合自然療法インテグラシー」を確立する。現在、サロンやカレッジを設立し、統合自然療法の普及に取り組んでいる。

  • 現在、開講予定はありません