会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

「特定非営利法人 日本融合医療研究会」 会員規約

この会員規約(以下本規約とします)は特定非営利法人日本融合医療研究会(以下、当会とします)と当会の会員(以下、会員とします)との関係に適用します。入会申し込みをいただいた時点で本規約の内容をを承諾したものとみなします。

第1節 会員の種別

個人会員または団体会員とする

第2節 総則

第1条 (会員規約の適用)
当会は、会員との間に規約を定め、これにより当会の運営を行います。
また当会が随時発表する諸規定も、本規約の一部を構成します。
第2条 (会員規約の変更)
1、当会は、円滑な運営のために必要と判断される場合、理事会の議決を経て、本規約を変更する事があります。
2、当会は、運営の為に必要と判断される場合、理事会の議決を経て新たな事項を定めるものとする。

第3節 会員

第3条(会員の定義) 本規約における会員を次の各項に定義します。
(1) 正会員 この法人の目的に賛同して入会し、社員総会の議決権を有する個人
(2) サポート会員 (定款に定める「準会員」) この法人の目的に賛同して入会し、社員総会の議決権を有しない個人
(3) 賛助会員 この法人の目的に賛同し賛助するために入会した個人及び団体
第4条(入会申込等) 1、入会の申込をする方は、入会申込書を理事会に提出し、当会が別に定める入会金および年会費を納める事とします。
2、入会は前項に定める入会申込に対し、理事会が入会申込を認めた日とします。
第5条(会員情報登録) 1、入会の申し込みをする者は、本規約第4条に定める入会申込書へ記入した内容を会員情報として登録する。
2、賛助会員となる団体は前項とは別に次の各号に定める内容に従って会員情報を登録する。
 (1)賛助会員となる団体を代表する者として代表会員1名を登録する。
 (2)前号に定める代表会員とは別に2名までを団体登録会員として登録することができる。
 (3)賛助会員になる場合は別途理事会の承認審査が必要となる。
第6条(会員資格有効期間) 会員資格有効期間は、入会日の属する月を起算月とした12ヶ月間とします。
第7条(会員資格の更新等) 1、会員資格は会員資格有効期間内に会員より理事会へ更新の意思を伝え、翌12か月分の年会費を納入することにより更新されます。以降も同様となります。
2、会員が理事会に更新の意思を伝えながらも会員資格有効期間内に翌12か月分の年会費の納入がなされないときは年会費が納入されるまで会員としての権利は行使できないものとします。
第8条(会員の権利) 会員は理事会が別に定める基準に則り、会員特典を受けることができます。
第9条(入会申込記載事項等の変更) 1、個人会員は会員の情報に変更があった時は速やかに当会へお知らせください。
2、賛助会員の団体は、その団体に合併・組織変更が発生した場合には当会にお知らせください。
3、前項による合併・組織変更の場合、その権利義務を継承する新たな団体は前団体の会員としての資格・権利義務を継承するものとします。この場合には、理事会は必要な資料の提出を求めることがあります。
4、賛助会員の団体は代表会員および団体登録会員に変更があった場合は当会へお知らせください。
第10条(会員の資格承継) 会員の資格は他者へ譲渡することはできません。
第11条(退会等) 1、退会を希望する方は、別に定める退会手続きを取る事により任意の時期に退会することができます。
2、会員資格有効期限内に会員より更新の通知が無い時は会員が当会を退会したものとみなします。
3、退会後、再入会を希望する方は、申込書の提出をしていただきます。
4、会員資格有効期間内の退会であっても既に納めた年会費の返還はいたしません。
第12条(除名および会員資格の喪失) 会員が以下の(1)(2)に該当する場合には、社員総会の議決を経て会員を除名する事ができ、(3)(4)に該当する場合には、会員資格を喪失するものとします。
(1)当会の定款または本規約に違反したとき。
(2)当会の名誉を傷つけ、または目的に反する行為をした時。
(3)本人が死亡し、若しくは失そう宣告を受け、又は会員である団体が消滅したとき。
(4)継続して12か月以上会費を滞納したとき。
第13条(入会金、会費) 1、当会の入会金は下記の通りとします。
    正会員 2000円
    サポート会員 無料
    賛助会員 3万0000円

2、当会の年会費は下記の通りとします。
    正会員 1万0000円
    サポート会員 無料
    賛助会員 10万0000円

第4節 損害賠償

第14条(損害賠償) 1、会員が本規約及び本規約に基づく諸規則に違反し、またはそれに類する行為によって当会が損害を受けた場合、当該会員は当会が受けた損害を当会に賠償する事とします。
2、会員資格が解除された場合も、前項の規定は継続されます。

第5節 その他

第15条(個人情報の取り扱い) 1、当会は、会員が申込書、アンケートに記載した個人情報を厳重に取り扱います。
2、当会は正当な理由がある場合を除いて、第三者に会員の個人情報を公開する事はありません。
附則 本規約は平成23年8月1日より実施します。