会員の方

パスワードをお忘れですか ?

会員ではない方

新規ご入会

現代医療、代替医療も含めた数ある健康法の中から患者目線に立った価値ある情報を発信します。

特定非営利活動法人 日本融合医療研究会

研究会概要

理事長からのごあいさつ

 この度、入谷先生から、理事長を引き継がせていただきました、東銀座タカハシクリニックの高橋博樹です。
 私は、谷美智士先生が院長をしておられました伝統医療を主体にしたタニクリニックに副院長として勤務しておりましたが、谷美智士先生が亡くなられました関係で平成27年に開業しました。アドバンス・クリニック横浜の前田華郎先生からもご指導をいただきまして、前田先生の開発されましたマイクロ波治療も導入しております。谷先生と前田先生にご指導いただいた診療を主体にしてできるだけ体にやさしい医療をめざして診療を行っています。
 現代医療の進歩は目覚ましく効果もシャープで優れたものですが、伝統医療の方が全人的な視点からの診療やヒーリング的な面は重視している印象があります。このため普段の診療の場でも、それぞれの長所を組み合わせた現代医療と伝統医療の融合医療が望ましいと感じております。伝統医療は十分にメカニズムが解明されていないために受け入れられにくい面もありますが、長い歴史があり、それ以外にもサプリメントや栄養療法などの新しい分野も発展してきている様子で、今後はそれぞれの優れた部分を活用して いくべきであると思われます。
 このような視点から、勉強して行ける会にしていきたいと考えております。今後とも、よろしくお願い申し上げます。」

2016.10  高橋博樹

融合医療とは

当研究会では融合医療を『通常医療と補完代替医療の融合のみに重きをおくのではなく、人と人のつながりが最も大切』と定義しています。全ての人がそれぞれに培ってきた知識や情報、経験を共有することで、最低限の治療法で最大限の効果を選択できる能力を養い、最終的に揺るぎない人生観を見つけてほしいと思っています。

人のつながりこそ、「融合医療」

最良の医療は、自分に合った主治医や療法を見つけることから始まります。だからこそ情報元の質は非常に大切です。当会ではさまざまな職業・経歴・環境の人が勉強しています。自分とは違う視点に触れ、受け入れたことを、自分や他人のために活用してください。会の活動が、みなさんのよい出会いのきっかけになるよう願っています。

開講プログラムはこちら